川西の魅力・スポット

川西の魅力・スポット

日本最大規模の観光ダリヤ園
650種10万本のダリヤが咲き誇る観光ダリヤ園。
鮮やかな紅色の「宇宙」、愛らしいピンクの「プリンセスマサコ」、川西産ダリヤの「夢味」「吾妻の山」など、色とりどりのダリヤが訪れた人々を楽しませてくれます。

園内は、花壇をぬって遊歩道が広がり、ちびっこも大喜びのアスレチックや水遊びのフィールドも。
毎年9月には「東北ダリヤ名花展」が行われるほか、 開園間中には様々なイベントが開催されます。
○住所 山形県東置賜郡川西町上小松5095-11
○電話 0238-42-2112
○開園期間
8月1日から11月3日まで 期間中無休
○開園時間
午前9時から午後6時まで(10月以降は日没で閉園)
○入園料金
大人540円、小人210円、未就学児無料
団体料金 (20名様以上) 大人430円、小人170円 
80種ものハーブを植栽する癒しの空間
置賜公園ハーブガーデンは、80種ものハーブが植栽される置賜一の規模を誇るハーブ園です。川西ダリヤ園に隣接する置賜公園内にあり、ハーブのさわやかな香りを感じながら、ゆったりとした時間をお過ごしいただけます。

毎年開催される「置賜ハーブガーデンフェア」では、ハーブ苗の販売のほか、ハーブの摘み取り、ハーブクラフトなど、ハーブに関する様々な体験プログラムをご用意。ぜひご家族やご友人とお楽しみください。
○住所 山形県東置賜郡川西町上小松5095
○電話 0238-42-6645 (川西町産業振興課)
○開園期間 毎年6月中旬〜7月上旬 期間中無休
○開園時間 午前10時〜午後4時
○入園料金 無料
東日本最大級の古墳群
下小松古墳群は、川西町の北西部標高230m〜280mほどの丘陵中に広がる古墳群です。4世紀から6世紀にかけて造られた総数188基もの大古墳群は東北地方最大級。2000年(平成12年)には国指定史跡に。

高山性植物ヒメサユリや、ハッチョウトンボなど稀少な昆虫も見ることができ ます。
○住所 山形県東置賜郡川西町下小松舞台山
○電話 0238-42-2111 (川西町産業振興課) 
疲れを癒す豊富な源泉
ダリヤ園を見下ろす丘にある温泉宿泊施設。湯量豊かな自家源泉(低張性弱アルカリ性低温泉)をはじめ、色とりどりのダリヤが咲き誇る「川西ダリヤ園」を見渡す大宴会場、和・洋・和洋の3タイプからなる宿泊施設、さらに季節の旬や米沢牛も味わえるレストランを完備しています。

ご宴会や研修はもちろん、日帰り入浴や、館内レストランのみでもお気軽にご利用ください。
○住所 山形県東置賜郡川西町上小松5095-36
○電話 0238-42-4126
○営業時間
午前7時〜午後9時
※午前9時〜11時は浴室清掃の為休止
※サウナは午後1時〜午後8時
○定休日  毎月第4月曜日
○利用料金
【入浴】
 大人300円 小人150円
 回数券 11回券:大人3,000円 小人1500円
【ご宿泊】
 和室1部屋3名以上 7,560円〜
井上ひさし氏の蔵書が閲覧できる図書館
遅筆堂文庫は、1987年(昭和62年)川西町出身の直木賞作家・劇作家井上ひさしさんから寄贈された蔵書7万冊をもとに開設されました。開設以降も井上ひさしさんからの寄贈は続き、現在22万点(2010年現在)以上の資料を収蔵しています。

『遅筆堂』とは「遅筆でも良い作品を書きたい」という井上ひさしさんの号です。
○住所 山形県東置賜郡川西町上小松1037-1
(川西フレンドリープラザ内)
○電話 0238-46-3311
○開館時間 午前10時〜午後4時
○休館日
月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)
祝日の翌日・年末年始・図書整理期間
○入館料金 無料 
日本を代表する中国陶磁器の美術館
財団法人掬粋巧芸館は鑑賞用陶磁器の美術館。
元禄年間から300年以上の伝統を誇る樽平酒造創業家の井上家が、明治末から戦前に収集した東洋陶磁器を展示。国指定・県指定の重要美術品が数十点収蔵されています。

隣接する樽平酒造は、江戸元禄期創業の町内で最も古い酒造会社で、その主屋と酒蔵群は江戸期以来の独特の景観を現在まで保っています。
○住所 山形県東置賜郡川西町中小松2886
(樽平酒造にて受付)
○電話 0238-42-3101
○開館期間 4月〜11月
○開館時間 午前9時〜午後4時(見学は要問合せ)
○休館日 月曜日
○入館料金 無料

Access 981,606pv (2012.02.14〜) Today 1,107pv Yesterday 1,302pv Contents 651pages