記事詳細ページ

春待ち市 出展者情報 (食べ物 part 1)

お待たせしました! 2017年 春待ち市 出店者ごとの紹介です!

 

みなさん、気になるのはやっぱり おいしいもの ではないでしょうか?

 

今日は第一弾として、4店舗ご紹介します!この4店舗は、土・日どちらか片方しか出店しません。お見逃しなく!

 

 

============================================================================

 

「さちこばあちゃんのお漬物」

 

川西町は大塚地区にお住いの、さちこばあちゃん。昔から作り続けている手作りのお漬物を持ってきてくれますよ。

オススメは、なんといっても 『 粕漬け 』。瓜(うり)やきゅうり、茄子など種類も豊富にそろっています。

 

さらに、さちこばあちゃんは毎回試食を持ってきてくれるんです!ぜひ味見をしながら、ふるさとの味を楽しんでくださいね。

 

 

さちこばあちゃんは、26日(日)のみの出店となります!

 

============================================================================

 

 

 

============================================================================

 

「菓子司 十印」

 

 

川西町で有名なお店のひとつ、老舗のお菓子屋さん。

一つ一つが繊細な職人技で作られていて、目も舌も、どちらでも楽しめる。

そんな春を待つ、心のこもった手作りのお菓子をどうぞ!

 

十印さんは、25日(土)のみの出店となります!

 

============================================================================

 

 

============================================================================

 

「まっ直ぐ屋」

 

 

『 平成23年度やまがた米っ粉フェスタ 』で美味しい山形賞を受賞した、米粉シフォンケーキは、添加物を一切使わず絹のようにふわふわしていて、しっとり感がたまらないんですよ。

 

中でも一番人気を誇るのが、「塩バターパン」なんです。米粉を使ったもちもちのパンや、置賜地方の名物 『 みそ餅 』も美味しいですよ!

 

まっ直ぐ屋さんは、25日(土)のみの出店となります!

 

============================================================================

 

=============================================================================

 

「山形県立置賜農業高等学校」

 

 

川西町の特産品である『 お米 』 と、川西町で昔から作られてきた豆 『 紅大豆 』 を贅沢に使った手作りのお菓子がおススメです。

 

また、地元で採れた果物を使ったジュースやジャムも人気の商品ですね♪

生徒さんたちのアイディアあふれる逸品を、ぜひ味わってみてください!

 

山形県立置賜農業高等学校さんは、25日(土)のみの出店となります!

 

=============================================================================

 

いかがでしたでしょうか?春待ち市当日が待ち遠しくなりますね!

春待ち市のチラシは、下記のページに掲載しています。気になる方はチェックしてみてくださいね!

http://kawanishi-kanko.info/log/?l=426962

 

次回は、2日間とも出店するお店をご紹介します!お楽しみに!

 

2017.02.02:[〈協会専用〉イベント・祭]
川西町観光協会:画像

川西町観光協会

山形県の南部、置賜(おきたま)地方にある川西町の観光協会です。 ブラ..

Access 1,213,288pv (2012.02.14〜) Today 1,079pv Yesterday 1,208pv Contents 728pages