記事詳細ページ

川西町発!紅大豆で味噌づくりはいかがですか?

- PDFファイル [moushikomi.pdf]

川西町の特産品と言えば、そう!「紅大豆」ですよね。

豊かな風味が魅力の在来種ですが、そんな「紅大豆」で味噌を作ったら...美味しそうですね!

 

やまがた里の暮らし推進機構では、この紅大豆を使って味噌づくり体験を企画しました。

 

寒い時期は、味噌づくりには一番適していると言われています。今回の味噌づくりは、大豆、麹、塩のみを使用し、防腐剤・甘味料を使わない手作り味噌で、夏から秋頃に食べ頃となります。

 

講師は、川西町で農村資源を活用した郷土料理や体験を提供している「かわにしツーリズム」の皆さんです。当日は、かわにしツーリズムの皆さんと楽しく交流をしながら、味噌づくりについて学ぶことができます。

 

 

手作りの味噌って、今はなじみが無くなってしまいましたよね?

自分で作った味噌、おいしそうです!ご家族やお友達、仲良いメンバーなどお誘いわせて参加してみてはいかがでしょうか?!

 

 

=========================================

 

  紅大豆味噌づくり体験

 

   日時:平成31年2月17日(日)

 

   時間:午前9時30分から正午まで(予定)

 

   場所:川西町交流館「あいぱる」調理室、集合室

      山形県東置賜郡川西町大字吉田4690旧:川西町立第二中学校)

 

   料金:1,000円(手作り味噌2kgを含みます。)

      ※追加希望については1口1,000円(2kg)となりますが、材料の都合により一人様あたり5口程度までとなります。

 

   持物:三角巾、エプロン、味噌を入れる容器

 

   締切:平成31年2月12日(火)

 

参加を希望される方は、このページの一番上にある申込書に必要事項を記載のうえ、下記までお申し込みください。

 

  やまがた里の暮らし推進機構

   電話:0238-54-3006(担当:井上)

    メール:info@satonokurashi.jp

 

=========================================

 

2019.01.21:[〈協会専用〉トピックス]
川西町観光協会:画像

川西町観光協会

山形県の南部、置賜(おきたま)地方にある川西町の観光協会です。 ブラ..

Access 2,061,135pv (2012.02.14〜) Today 625pv Yesterday 1,175pv Contents 889pages